HOME > 在園児 > 災害時対応

災害時・緊急時の対応について

国や市の防災計画によりますと、地震が予知された場合「警戒宣言」及び「警告」が発せられますが、どの程度前に予知できるか、○時間後といっても警報と同時に発生するかもしれない・・・等々、完全明確なものは望めない状態にあると思われます。
従っていろいろと混乱が予想されますが、園では一応次のような対応及び対策を考えております。
 

警戒宣言が出た、または大きな地震
              (震度5以上)があった場合

1, 園児が在宅中だった場合
  →休園になります(解除になるまで)
 
2, 登降園途中だった場合
 登園中→園児が保護者の手元にいた場合はそのまま一緒に帰宅して下さい。手元を離れていた場合は園まで迎えに来て下さい。送迎バスはそのまま園に戻りその後の運行は中止します。
 
降園途中→警戒宣言が出た時点でバスの運行は中止します。残りの園児は園に迎えに来て下さい。
 
3, 在園中だった場合→バスその他による送りは致しません。各自お迎えをお願いします。
避難場所は一応園庭を考えておりますので、全員のお迎えがあるまで職員が出来る限りの保護に努めます。
  

千葉市で震度4以下の地震の場合

震度4以下であっても、幼稚園の判断により園児の引取りをしていただく場合があります。
その場合、メール等により引取りの連絡をいたしますので、いずれかの方法で連絡を受けられましたら、直ちに園児を引取りに来てください。
   

台風等の災害時に際して

1, 午前7時の段階で千葉市に対し、気象に関する特別警報(大雨、洪水、強風、暴風雨、大雪)もしくはそれに相応と園で判断した場合
 →バスは運休します。自由当園もしくは休園となります。その際はジャクエツメール等で連絡をいたします。
  
2, 午前7時以降に特別警報が出された場合 ・・・ 家庭で登園の是非についてご判断ください。
安全のため登園を見合わせる際は、必ず幼稚園にご連絡ください。ご連絡をいただいた場合は欠席扱いにはいたしません。
 
3, 登園後に特別警報が出された場合には、直ちに園児を引取りに来てください。
 

お迎えに来られた場合の注意事項

 

  • 必ず園児引き取りカードに名前を記入した上で、お子様を引き取る時に担任に手渡して下さい。担任が見当たらないような場合は、他の職員でも結構です。

 

  • 原則として他の園児は連れて行かないで下さい。なお、書面による承諾があれば結構です。(色々な事情ですぐにはお迎えの出来ない方の為に、職員が全力を挙げて保護に努めます。)

 

  • 道路は警報が出ただけでも想像以上に混乱すると思われます。自動車等によるお迎えは特にご注意下さい。また十分に安全を見極めてからにして下さい。

 

  • 予め一番安全と思われる道路順やその時の携帯品、服装等も考えておいた方がよいと思われます。

 

  • 電話等による連絡は、警報が出た直後から不能になるものとお考え下さい。

 

  • 食料、水の備蓄品はけっして豊富にあるとは言えません。従ってお迎えに来た方にはお渡し出来ません。備蓄品はお迎えのない「園に残っている園児の為のもの」とご理解下さい。

 

災害時対応
災害時の連絡方法

災害時は、電話による連絡は不可能となると思います。それを想定し過去の災害時の教訓を参考にし、以下の準備をします。
 

ジャクエツメール

通常に使用しているメールにて状況をお知らせ致します。但し、このメールは一斉配信メールシステムですので園から保護者への一方的なメールです。メールに返信をしても、園には届きません。
 

ツイッター

過去の災害時にも機能したと言われています。予め設定をしておいて下さい。園も慣れる為に年に1~2回位に送信訓練を行って行きます。
 

通信手段無し

むしろ連絡がつかない状況が予想されますので、それを想定しておく必要があります。
万が一来るなら、備えて 迎え撃つという位の準備をして行きます。十分という事には出来ませんが、保護者のお迎えの来るまで、最善を尽くします。また、アレルギーや嗜好に配慮した園児個人持ちの災害時用品(食べ物等)も用意して頂いておりますので、連絡がつかなくても、少しは安心して園までお迎えをお願いします。